日本棋院宇都宮支部では、囲碁の普及啓発及び技術の向上を図り、
我が国の伝統文化の伝承に資するとともに、囲碁を通じて人間形成に役立てることをもって、
地域社会の教育及び文化の発展に寄与していきたいと考えています。

新着情報

令和3年4月30日
第5回宇都宮支部最強戦・順位戦の結果は以下の通りです。
最強戦G1 優勝・竹内倫明 準優勝・竹澤一郎
順位戦G2 優勝・伊藤義昭 準優勝・小堀久之
         G3 優勝・小林松夫 準優勝・手塚壮吾
         G4 優勝・小堀文應 準優勝・髙橋直之
令和3年2月22日
碁会所に行ってみよう!
令和3年2月22日
去る2月14日(日)とちぎ健康の森で、「第70回下野杯争奪囲碁大会」が行われ、当支部の大音奏太(13)君が優勝、手塚壮吾(10)君が第3位になりました。おめでとうございます
令和3年2月8日
2月8日(月)より営業を再開しました。
令和3年1月7日
宇都宮市の緊急事態宣言発出に伴い、1月7日(木)より2月7日(日)まで閉鎖いたします。
令和2年12月2日
年末年始の臨時休業について
12月31日(木)~1月3日(日)休業
令和2年10月13日
宇都宮支部のハロウィン祭
子ども囲碁教室では、10月29日(木)午後5時~と10月31日(土)午前10時~の2回行います。
当日は、ゲームをしたり、お土産も用意しています。それから仮装で来てください。
令和2年10月8日
去る9月27日(日)日中韓3都市友好青少年ネット囲碁親善対局が行われました。これは、宇都宮市と中国の斉斉哈爾(チチハル)市が友好都市の交流をしており、斉斉哈爾市は韓国の高陽(コヤン)市と友好都市の交流をしていることから3都市の囲碁対局が実現しました。16歳以下の青少年が5人一組で、インターネットによる囲碁対局を楽しみました。当支部から5人出ましたが、残念ながら1勝しかできませんでした。中国・韓国の選手の層が厚く、ほとんどが五段・四段、当支部では三段一人、初段三人、1級一人でしたが、善戦しました。
令和2年7月31日
お盆に係る臨時休業について
8月11日(火)、12日(水)は、営業いたします。
8月13日(木)~16日(日)は、臨時休業になります。
令和2年6月26日
日本棋院宇都宮支部 LINE公式アカウント始めました。
営業・大会等に関する最新情報をお届けします。

登録はこちら

令和2年6月3日
支部では、感染防止対策として換気を十分にして、碁盤の間隔を2m以上取っています。また、対局者の真ん中にシールドを立てています。
令和2年5月18日
緊急事態宣言の解除に伴い、5月18日(月)から営業を再開します。
なお、定休日の19日(火)・20日(水)は営業します。

利用者の声

  • 入会する前は打つ相手がおらず、いても実力がわからないので申し込めなかった。支部では点数に応じて置き碁ができ、スタッフに対戦相手を指定してもらえるので安心して打てる。(71歳男性)
  • 会員数が多く、いつ行っても囲碁が打てる。会員の皆さんのマナーがよく、駐車場も広い。正月やお盆に帰省した息子と囲碁を打つのを楽しみに、日々研鑽しています。(62歳男性)
  • 囲碁は先を読む面白さがあり、定年後の余暇を楽しむのにはもってこい。ここはきれいでゆっくりできる。(90歳男性)
  • リーグ戦でたくさん勝って級を上げ、お兄ちゃんみたいな囲碁大会にぼくもでてみたい。勝つと楽しい。(8歳・子ども教室)
  • 囲碁は年齢を超えて楽しめ、いつも使わないアタマを使います。宇都宮支部はとてもアットホームで、親切に指導してくれます。囲碁をしていなかったら出会えなかったであろう人達と出会えたことが、一番よかったです。(55歳・女子囲碁教室)